日语幽默故事

发布时间:2016/12/6 15:09:32

帽子を作ろう 

ある人が破れた帽子を被っていました。友人がそれを見てその人に尋ねました。 「君はどうしてその破れた帽子をつくろわないんだい」 その人はそれを聞くとふくれて言いました。 

「うまい事を言いいおって、わしに金を使わせて帽子を直させ、自分らの目障りにならないようにしようったって、そうは問屋がおろすものか。」膨れる:不満、不高興  目障り:不順眼  そうは問屋がおろさない:没有那么便宜的事情,事情不会那么随心所欲 


牛を借りる 

ある人が一通の手紙を書き、ある金持ちにそれを渡すよう、人に言付けました。手紙にはその金持ちから牛を一頭借りたい旨がはっきり書かれていました。 

金持ちはちょうど客に会っているところでした。彼は字が読めないくせにかわったようなふりをして、手紙を眺めてから手紙の届けてに言いました。「分かった。あんたがたのご主人がわしを呼んでおられるんだな、しばらくして参る。」 言付ける:托付    


父親は河童 

昔、ある人が子供を川の中に抛り込もうとしました。子供は怯えて泣くばかりです。そばの人がその人に尋ねました。「子供を川に投げ込んだりしちゃ、溺れ死んじゃうじゃないかい」その人は言いました。「なに大丈夫さ、こいつの父親は泳ぎが達者だから」。  


居眠り方式 

金持ちの家に子供がおりました。日夜泣くばかりで寝ようとしません。おばあさんはとてもきをもみましたが、そうしたらいいのか分かりません。ふといい考えが浮かび、息子に彼の読んでいる本を持ってこさせました。その金持ちはおばあさんにたずねました。「本が要るなんて、いったいどうするんですか」おばあさんは言いました。「本を使ってお前の子供を寝かしつけるのだよ」。金持ちが言いました「本なんかでいったいどうやって子供を寝かしつけられると言うんですか。」おばあさんが答えました。「私は何時も目にしてるよ、お前は本を読み出したとたん眠ってしまうじゃないかい。」 

気をもむ:着急   寝かしつける:使····睡觉,哄····睡觉   目にする:看见,看到  

先生の禁酒 

昔々中国に一人の先生がおりました。とびきり酒好きで、何時も酒を飲んで酔っ払っておりました。弟子は朝な夕な先生に酒をやめるよういさめましたが、先生は聞こうとしません。 

ある日、先生が吐いているちょうどその時に、一人の弟子が行く切れかの豚の腸を先生の吐き出した物の中にこっそり混ぜいれてから、先生に見せて言いました。「先生、人間は五臓があってこそ生きられるというのに、先生は今や腸まで吐き出してしまったじゃないですか。残った四蔵だけでどうやって生きていかれるというんですか」。 

先生は腸を見てから笑って弟子に言いました。「唐の三蔵法師は、たったの三蔵だけで立派に生きられた。ましてやわしにはまだ四蔵もあるではないか。早く酒を持って来い。」  


酒造り 

二人の商売人が、合資どうやって酒造りをするか話し合いました。一人言いました。「あんたは米だし、わしは水出す、どうかなそれで」。もう一人言いました「あんたが水だし、わしが米出すとしたら、将来酒ができた時に、二人でどう分けるのかね。」もう一人が言いました。「わしが決して良心に悖るようなことはせんよ。酒が出来たら、わしはもとの水の分量さえ貰えりゃそれでいいよ。後はみんなあんたのものさ。」 もとる:昧良心


会员评论


上一篇    

服务热线:400-6511-345

投诉邮箱:master@tianyuedu.com

总校区:沈阳市皇姑区长江南街208号美联大厦A座13层

分校区:沈阳市沈北新区蒲河大道91号